FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーメランを投げ返せ!~反転可能性テスト~

【著者:リョーマ】

人に対する行為や要求が、もし立場が逆だったら受け入れられるかどうかを考える、「反転可能性テスト」っちゅうもんがある。


女性専用車は差別ではないっていう奴は自分が追い出される側になったらどうなるか想像したことあるんだろうか。つうか「○○専用」に「白人」って入れたらどうよ?旅行先で電車に乗ったら、アジア人は出てけ!アジア人キモい!って目を細く、吊り目にするジェスチャーされながら言われたらどうよ。傷つかん?自分の言動が反転してブーメランがぶッ刺さることを考えて発言せーよと思うのですよ。


ところがね。どんなに頭が良くて論理的な女であっても、男女論になると急激に知能低下する。反転可能性テストができなくなって自分の快・不快で善悪を決定してしまう。あんたのは差別!でも私のは差別じゃない!区別(=してもいい差別)!と。


女は性的価値を持ってて、自分の快不快に基づく判断や決定に男を従わせることができるからそういう思考になるんじゃないかな。普段から男女関係において、私が不快に思ったらアウト!というのがあたり前で、その判断に対して論理は一切通用しない。それは子宮が、女の本能が感じたことだから論理なんか通用せん。感情論100%、である。さらに女はそういうパワー(マンコパワー)を持っていることに無自覚であり、パワーを暴力的に振り回していることに何らの罪悪感もない。何なら自分たちが被害者だと思ってるからね。


こういう認知の人間に、「男性差別」とか「男性の人権」を説いても宇宙語としか認識されない。男女の自殺差とか男の重労働だとか死亡事故だとかの統計をもって論理的に説明しようが無駄だ。聞く耳もたん。だから男性差別は存在しないことになってるし、大抵の男もマンコパワーに隷属して「女は守る、男はどうでもいい」っていうチンポ騎士になり下がってるからやっぱり男性差別の存在を認識できない。


つまり、女の快不快が尊重される社会において、女性差別は反転可能性がないものになるんだ。女性差別は存在する。しかし逆に男性差別など存在しない。男性を差別してもそれは差別とは言わん。そういうこと。


だから「女性差別」は唱えれば唱えるだけ女が保護優遇される恩恵を受けるようになるけども、「男性差別」は効果ゼロなんだ。社会に対して「男性は差別されている!」って主張しても「そうかそうか、では男性も保護してやらねば」なんて恩恵を受けることはない。男性差別は主張するだけ意味のない主張だった。


そう、「だった」。今まで男性差別は誰にも響かなかった。女にも、男にさえも。


ところがここ数年で、その強硬な定説にくさびが打ち込まれているのを感じるね。男の負担の重さ、加害者・罪人サンドバッグとして吊るしあげられることに耐えられず、「男性差別」「男性の人権」という概念に賛同する人が増えている。まだポリコレ(男は悪)に反することは表立って言える状況ではないけども、ネットの世界ではフェミに対する批判が増えているんだ。


これは弱者男性の増加に起因してるんじゃないかと思ってる。いや弱者男性は昔からいたんだろうけど、男女共同参画だの女性の地位向上だので男の経済力・社会的地位が下がっても女を養う義務は免除されず、女性専用車だのセクハラだので元々不利な男の性的立場がさらに追い詰められていって、男に産まれること=ハードモードであることががくっきり鮮明に見えるようになったってことなんじゃないかと。このハードモードをうまくやっていける一部の強者男性と大部分の弱者男性に振り分けが現在進行形で行われていて、その流れで弱者男性が増加して、そこで彼らは自分の人権に気が付くんだ。


女に男性の人権を説くのは無理。イスラム過激派にキリストの教えを説くようなもの。はなっから議論の相手にすべきじゃない。

男の中で、社会の歪みに気付き出した人たち。彼らを真実に目覚めさせることが大事なんだ。


それこそ、映画「マトリックス」で主人公が世界の不自然さに気付きはじめ、真実を理解するために赤い薬(レッドピル)を飲んで目覚めたように。
赤い薬
(映画「THE MATRIX」より)


ちなみに、この「赤い薬(Red Pill)を飲んで真実を知る」という意味で、男の置かれている苦しい状況を世に伝えようとしている映画がある。
The Red Pill 予告編(Youtube 動画リンク)



今週土曜日に1回目の放映があるので見に行くべし。(無料)
https://readyfor.jp/projects/14548

上映スケジュール
【第1回】5月5日(土) 子どもの日
会場 立川アイムホール(東京都立川市曙町2-36-2)
JR立川駅北口から徒歩7分

【第2回】6月17日(日) 父の日
会場: 京都府立大学・稲森記念会館(京都市左京区下鴨半木町1-5)地下鉄烏丸線北山駅1番出口徒歩5分

【第3回】7月21日(土) 共同養育の日
会場: 全労連会館ホール(東京都文京区湯島2-4-4)JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口徒歩8分



男性の人権だとか男性差別という概念は、まだ社会に発見されてない。いや、発見されていないわけじゃない。現に俺は男性の人権だとか男性差別を認識してる。ただ世間一般に認識されず、受け入れられてないだけだ。つまり発表してもトンデモ論の珍説としか思われないっていう状態だね。ガリレオが地球は回っていると言ったとき世間はガリレオを狂人扱いしたさ。男性の人権を考えてる人ってのはガリレオだね。世間は人権は女性にしかないと思ってる。まだ太陽が地球の周りを回っていると思ってるよ。

早く「男性の人権の発見」が歴史に刻まれる日が来るように願う。

追記
ここまで男性の人権とか男性差別とかを言っておいてアレだけど、仮に、社会が男女論について反転可能性テストをするようになって男性差別の概念が認められたとしても、それで男が男性差別を主張して恩恵を受け取ろうとしてもうまくいかんと思う。それについてはまた別の機会に。

面倒かと思いますがクリックお願いシャス!クリックしてくれたらもっと面白い記事書きます!
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

女の高学歴化&社会侵出のおかげで、「並以下の男」には基本的に存在価値がなくなりました
いわゆるエリートと呼ばれる人種でなければ、もはや男には価値がない時代です
医者・弁護士などの専門職、大企業の役員・エリート社員、政治家・キャリア官僚、学者・研究者、などですね
あとワイルドカードとして一流スポーツ選手、芸術家くらいでしょうか
男にとっては本当に面白くない世の中になりました
エスタブリッシュメント/支配階級以外は決して男の子を産んではいけません
産んでも不幸になるだけです

>どんなに頭が良くて論理的な女であっても、男女論になると急激に知能低下する。

これに類似するものとして「フェミウヨ」というのがありますね
普段は保守っぽいことを言っていても、男女問題となると途端に話の通じない左翼化するという奴です
現代の右派政党はネオリベラルと呼ばれる事実上のリベラル政党に変質しているのでフェミニズム推進は仕方のないことなのですが、それ以前の問題として、一般人にも生まれつきのフェミが本当に多いなと最近つくづく感じます
男も女もです
女は完全に左翼フェミ、男は俗に言うチンホ゜騎士というやつでしょうか、そういうのが右派の中にも相当数紛れ込んでいます
とにかく屁理屈を捏ねて女を擁護する&持ち上げる(逆に男は何が何でも叩く&貶す)その頑迷さはまさに反日左翼顔負けです
はっきり言ってフェミ問題では右も左もありません
完全に同じ穴の貉です
だからネトウヨ(と言うか安倍ンジャーズ)とパヨクが何やら下らないことで小競り合いを繰り広げているのを見ると本当に笑えてきます
リベラル同士の内部抗争にしか見えませんから
勝手にやってろという感じです
彼ら自称保守が守ろうとしている日本など、どうせ滅びる運命にあるのです
女の社会侵出による非婚化・少子化→移民導入という流れで
本当にいい気味です

追記
世間では何故か保守/右派とされている自民党の実態はその名(Liberal Democratic Party)の通りリベラル/左派政党であり、これを裏書きするかのように安倍首相は昨年末「私はリベラルである」と告白しました
更に安倍の後継者候補も、野田、岸田、石破、小泉Jr.という具合にウルトラリベラルの揃い踏みです
このように安倍自民が偽装保守の売国奴であることは今や自明であるにも関らず、尚も頑なに彼らを支持し続ける安倍ンジャーズは、やはり確信犯の工作員なのではないでしょうか

Re: タイトルなし

> 女の高学歴化&社会侵出のおかげで、「並以下の男」には基本的に存在価値がなくなりました
> いわゆるエリートと呼ばれる人種でなければ、もはや男には価値がない時代です
> 医者・弁護士などの専門職、大企業の役員・エリート社員、政治家・キャリア官僚、学者・研究者、などですね
> あとワイルドカードとして一流スポーツ選手、芸術家くらいでしょうか
> 男にとっては本当に面白くない世の中になりました
> エスタブリッシュメント/支配階級以外は決して男の子を産んではいけません
> 産んでも不幸になるだけです

ホントそうですよね、男として生きることはハードモードです。
もう既に男に産まれてしまった以上、キバる以外の選択肢はないのが辛いですよね。

Re: タイトルなし

> >どんなに頭が良くて論理的な女であっても、男女論になると急激に知能低下する。
>
> これに類似するものとして「フェミウヨ」というのがありますね
> 普段は保守っぽいことを言っていても、男女問題となると途端に話の通じない左翼化するという奴です
> 現代の右派政党はネオリベラルと呼ばれる事実上のリベラル政党に変質しているのでフェミニズム推進は仕方のないことなのですが、それ以前の問題として、一般人にも生まれつきのフェミが本当に多いなと最近つくづく感じます
> 男も女もです
> 女は完全に左翼フェミ、男は俗に言うチンホ゜騎士というやつでしょうか、そういうのが右派の中にも相当数紛れ込んでいます
> とにかく屁理屈を捏ねて女を擁護する&持ち上げる(逆に男は何が何でも叩く&貶す)その頑迷さはまさに反日左翼顔負けです


「フェミウヨ」っていうんですね、初めて聞きました。まー確かに、ウヨっぽい発言してるけど男女問題になるとフェミ化する女多いですね。


> はっきり言ってフェミ問題では右も左もありません
> 完全に同じ穴の貉です
> だからネトウヨ(と言うか安倍ンジャーズ)とパヨクが何やら下らないことで小競り合いを繰り広げているのを見ると本当に笑えてきます
> リベラル同士の内部抗争にしか見えませんから
> 勝手にやってろという感じです
> 彼ら自称保守が守ろうとしている日本など、どうせ滅びる運命にあるのです
> 女の社会侵出による非婚化・少子化→移民導入という流れで
> 本当にいい気味です


そうなんですよ!
左翼の皆さん「アベガー!」で、安倍信者が「パヨクガー!」って、一生やってろって感じですね。
両方ともリベラルで、右も左もクソもないんですよね。
しかれども、こいつらリベラルに対抗する保守がいない、っていうのがヤバいんですけどもうどうしようもないです。




> 追記
> 世間では何故か保守/右派とされている自民党の実態はその名(Liberal Democratic Party)の通りリベラル/左派政党であり、これを裏書きするかのように安倍首相は昨年末「私はリベラルである」と告白しました
> 更に安倍の後継者候補も、野田、岸田、石破、小泉Jr.という具合にウルトラリベラルの揃い踏みです
> このように安倍自民が偽装保守の売国奴であることは今や自明であるにも関らず、尚も頑なに彼らを支持し続ける安倍ンジャーズは、やはり確信犯の工作員なのではないでしょうか

確信犯なんですかね。
恥ずかしい話、自分、安倍がヤバいって気付いたのもここ数年でして。それまではサヨク(民主党とか)がヤバいってのは気付いていたんですが、安倍(自民)のヤバさには一切気付いていませんでした。

なんせ、移民とか少子化とか、日本人の賃金が伸びないこととか、色々政策を理解しようとすればわかることをわかってなかったんです。とにかく、サヨクはヤバい⇒だからサヨクの反対(自民)が正しい、ってぐらいしか考えていませんでした。

でもそんな安倍、自民のヤバさに気付けない愚昧な人間が多数だからこそ、こんな社会になってるんじゃないかな、と思います。

もちろん、リベラル教に心酔してるような工作員が一定数いて、そいつらが旗振りをして大衆を先導している可能性は否めないです。

No title

>こういう認知の人間に、「男性差別」とか「男性の人権」を説いても宇宙語としか認識されない。男女の自殺差とか男の重労働だとか死亡事故だとかの統計をもって論理的に説明しようが無駄だ。聞く耳もたん。だから男性差別は存在しないことになってる



一般的には、下記のような傾向があると言われているようですね。


「女性は女性に甘く男性に厳しい。男性も女性に甘く男性に厳しい」

「白人は白人に甘く有色人種に厳しい。有色人種も白人に甘く有色人種に厳しい」

Re: No title

> 一般的には、下記のような傾向があると言われているようですね。
>
>
> 「女性は女性に甘く男性に厳しい。男性も女性に甘く男性に厳しい」



男も女も「女に甘く男に厳しい」ってのは共通なんですよね。それがなぜか、その意識は改革できるのか、ってのをそのうちまた別の記事で書こうと思います!


> 「白人は白人に甘く有色人種に厳しい。有色人種も白人に甘く有色人種に厳しい」

白人もそうなんですか、知らなかったです。
プロフィール

大河(旧 senyou38)とナンパ師リョーマ (共著)

Author:大河(旧 senyou38)とナンパ師リョーマ (共著)
初めてご来訪の方は、当ブログの趣旨である「はじめに」をお読みください。

当サイトの「もくじ」をご利用ください


女性専用
男性差別
(FC2キーワードランキング)

当サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
71位
アクセスランキングを見る>>
カウンター(累計)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。