スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険料の男女格差

先日、欧州司法裁判所において、自動車保険料が男女で異なるのは男女平等に反し違法であるという判決が下ったというニュースを見た。

欧州では男性の方が交通事故のリスクが高く、男性の保険料が圧倒的に高額になる。

そのニュースにてインタビューを受けていた夫婦の場合、妻の自動車保険が20数万で、夫の保険料は45万と、男女で倍近い開きがあった。
(BBCNewsによると18歳の平均では男女で2700ユーロの差、2011年3月10日の換算で31万500円の差となっているhttp://www.bbc.co.uk/news/business-12608777)

夫は高額の保険料に参っていたが、妻は「私は別に困ってないのに…」ということを言っていた。

交通事故を起こす割合はその人の職業や性格、ライフスタイルによって違うはずだ。
どんなに慎重に安全運転する人でも、男性であるというだけで2倍の保険料を払わなければいけない。
逆にどんなに交通事故を起こしやすい人でも、女性であれば保険料は半額になる。

しかし、保険料が男女平等になることで、女性の負担が約25%上昇する見通しである。

この判決による影響は来年の2月に施行されるとのこと。
それに伴い、保険会社は生命保険など、他の保険の見直しも迫られる。

ちなみに街頭インタビューを受けていた白人女性は「男性は重い負担に慣れているんだから、変えなくていいんじゃない?」と不満そうに言っていた。
一方で白人男性は「男女で保険料が違うなんて差別だよ」とこぼしていた。

日本では格安の女性専用保険というものがあるが、これはヨーロッパの基準では違法なのだろうか。



また、日本では顔に傷を負った場合の労災の男女格差が2010年5月に違憲とされ是正が検討されている。
基準が改正されれば、当然、損保会社の保険金の支給額も変わるだろう。

ちなみに交通事故の賠償金でも、自賠責保険の支給額が男女で違う。
大きな傷の場合、女性が1051万円(後遺障害等級7級)で男性が224万円(12級)と5倍の差、小さな傷でも女性が224万円(7級)で男性が75万円(14級)と3倍の差だ。
こちらも2010年の判決によって是正されていくと思われる。

戦後、フェミニストによって「男女平等」という名の女権拡張が進められていったが、男性が不利な部分については今日に至るまで見えないフリをされてきた。
今後、このように男性がどんな扱いを受けているかも明るみにして、男女ともに住みよい社会にしていくことが望ましい。
私も、このブログを通してできるだけ多くの人を啓発していきたいと思う。



ところで私は「差別」ということについて、一定の思想があるため、このEUの保険料の男女格差について一概に差別とは断言しない。(それは後ほど、別の記事で述べる予定だ)

だが、少なくとも現代の日本においては、このような男女の扱いの差は不当な差別であると感じている。


保険の男女別料金は違法 欧州司法裁が是正命令
 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の欧州司法裁判所(最高裁に相当)は1日、自動車保険や年金保険などが男女の性別に応じた料金を設定していることを「差別に当たり、男女平等を定めたEU法違反」と認定、保険会社に是正を命じる判決を言い渡した。
 欧州の保険業界は「男女別の料金体系は、事故の頻度や寿命などのデータに基づく合理的なもの」と反発。判決により、女性の自動車保険料は引き上げられ、男性の年金保険支給額は削減されるなど欧州で多大な影響が出るとみられている。
 一方、男女別料金は違法だとして提訴していたベルギーの消費者団体は「歴史的な判決」と歓迎。「男女平等は完全であるべきで、女性よりも事故の頻度が高いからと男性が高い保険料を支払うのはおかしい」と指摘した。
 判決は「男女の性別を保険のリスク要因とみなすのは差別だ」として、自動車保険、生命保険、健康保険などの会社に、2012年12月から「男女同一料金」を適用するよう命じた。
 保険業界によると、女性が自動車を運転する場合、同年代の男性よりも事故を起こす確率がかなり低く、定年退職後の平均寿命は男性の方が短い。こうした特徴を反映して、自動車保険の料金は女性の方が安く、年金保険では男性への支給額が高く設定されてきた。
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011030201000198.html



女性専用化社会に疑問を感じた方は以下の2つのバナーへのクリックをお願いいたします。
あなたの一票が社会をより良くするための原動力になります。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

senyou38

Author:senyou38
初めてご来訪の方は、当ブログの趣旨である「はじめに」をお読みください。

当サイトの「もくじ」をご利用ください


女性専用
男性差別
(FC2キーワードランキング)

当サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
535位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
143位
アクセスランキングを見る>>
カウンター(累計)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。