ジェンダーギャップ指数=慰安婦像

「男性は『仲間』」というフリで男性を地獄に叩き込もうとする小島慶子氏の記事の続きで、男女平等ランキングたる、「ジェンダーギャップ指数」のランキングについての言及があった。



もちろん、男女の不平等はなくさなければなりません。なんと言っても日本は、世界経済フォーラムのジェンダーギャップ指数のランキングでは、前年よりもさらに10位も順位を落として144カ国中111位、男女の賃金格差はOECD加盟国中でワースト2位という、女として生まれるには最も不幸な国の一つですから、制度面で女性を支援しなくてはいけないのは自明のこと。
女性管理職の登用や国会議員のクオータ制(男女格差をなくすために、一定数を女性に割り当てる制度)も必要でしょう。


大虐殺があったルワンダやレイプ大国のインドよりも日本が低いという結果は、指標の測定方法に問題があるという疑問を持たざるを得ない。

「女として生まれるには最も不幸な国の一つ」などというからには、小島慶子氏は日本よりもルワンダやインドに産まれた方が幸せだったということだろう。

そもそも、日本において女性の幸福度は男性よりも総じて高い。


平成26年版男女共同参画白書
Ⅰ 第3節の2「幸福度と生活満足度」より抜粋
http://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/h26/zentai/pdf/h26_tokusyu1.pdf

我が国について平成12 年から22年の状況を見ると,男女の差に大きな変化はなく,「現在幸せである」と感じている女性の割合が男性の割合を上回る状況が続いている

幸福度 総合


幸福度と密接に関わると考えられる生活満足度でも,平成22年において,「配偶者との関係」を除き,やはり女性が男性を上回っている。
(中略)
さらに,平成22年において,「現在幸せである」 と感じている男女を就業状態別に見ると,「正規雇用者」を除く全てにおいて,女性が男性を上回って いる。
(中略)
妻が 「主婦」の場合に妻の幸福度が最も高いが,夫の幸福度は30.2%と低い。


「女として生まれるには最も不幸な国の一つです」という言葉は、実際の女性の感覚から著しく乖離しており、虚偽の被害申告であることは間違いない。


この「世界経済フォーラムのジェンダーギャップ指数ランキング」は、近年、韓国が設置を進めている「慰安婦像」そのものである。

男女平等男性の評価項目が社会的地位や経済力に偏った恣意的なランキングで女性の「被害性」を捏造し、それを根拠に「女性は差別されている!」と主張しているのだ。

ちなみに2010年のランキングにおいて、一度、75位とされた順位についてフェミニストからの「順位が高すぎる!」というクレームで101位に修正されている


国内の女性団体などの指摘受け、下方修正
 非営利団体「世界経済フォーラム」(本部・ジュネーブ)が毎年発表している各国の男女格差報告で、日本は2009年に134か国中75位とされたが、国内の女性団体などの指摘を受けて、先月末に101位と訂正された。

世界の下位という不名誉な結果となった。

ダボス会議を主宰する世界経済フォーラムは、06年から各国の男女平等の度合いを指数化して順位付けしている。

日本は、80位(06年、115か国調査)、91位(07年、128か国調査)、98位(08年、130か国調査)と年々順位を下げ、先進国中最低レベル。特に経済、政治分野の遅れが目立っていた。

 ところが、昨年10月末に公表された指数は一気に順位を上げ、75位。特に経済分野での「専門的・技術的職業従事者」の女性割合が前年の69位から1位に、「弁護士・政府高官・経営者」の女性割合が同101位から6位と急上昇していた。

これに対して、働く女性で作る市民団体「ワーキング・ウィメンズ・ネットワーク(WWN)」が「現実とかけ離れたランク付け」と指摘し、国連や国の統計を引用して質問書を送るなど、国内から疑問の声が上がった。
また金沢大准教授の杉橋やよいさん(経済統計学)も「引用データが誤っているのでは」と、国際労働機関(ILO)のデータベースを用いて再計算、指数の誤りを指摘する質問書を送っていた。

杉橋さんに対して同フォーラムから回答があったのは先月24日。指摘通りに数値を修正し、順位を訂正する内容。同フォーラムのホームページ上で、日本は101位に下げられた。



杉橋さんは「国の白書にも引用される順位で、影響力が大きい。修正は仕方がない」とし、WWNの越堂静子さんも「不名誉な訂正だが、現実が反映された」と話している。

(2010年4月5日 読売新聞)
ワーキング・ウィメンズ・ネットワークより孫引き
http://wwn-net.org/2010/04/764



フェミニスト達は「女性の地位が低い」と認定されることを積極的に望んでいるのだ。
低ければ低いほど、被害者性という名のパワーが強化されるのだから。




日本は韓国人女性を性奴隷にした、という嘘が国際社会で事実のように認識され始めているように、この男女平等の指標を見て、世界中で日本人女性は奴隷のように扱われている、という認識が広まっている。

「日本の女性は差別されている」という嘘が事実になってきており、国連関係者から「女子高生の30%(もしくは13%)は売春をしている」等の滅茶苦茶な「調査報告」や「勧告」がなされるようになってきている。



「死のクォータ」で、経済的指標をもって、女性が差別されていると主張することはペテンであるということを述べた。

男性の人権」という概念は認められていないので、危険な仕事を男性ばかりが引き受けており、死者、重傷者が男性ばかりなことは、男女平等の評価に全く入っていないのだ。


新名神高速道路の工事現場で事故 鉄板が落下し男性作業員が下敷きになり死亡 800キロの鉄板が落下2017.06.19
https://more-news.jp/article/detail/27626 More News


さらにこの現場、この事故のほかに、さらに大事故を起こしている。


また新名神建設現場で事故犠牲者…死亡作業員の身元、48歳会社員と判明
http://www.sankei.com/west/news/170619/wst1706190092-n1.html 産経West
新名神高速の建設工事をめぐっては昨年4月、神戸市北区の現場で長さ約120メートルの橋桁が落下し、作業員2人が死亡、8人が重軽傷を負った。翌5月には今回の現場近くで橋桁を支える仮の橋脚が倒壊。同10月には兵庫県猪名川町でも作業員1人が転落死した。


重軽傷を負った8人も、四肢の切断など人生に関わる障害を負っている。


「人生が一変してしまった」利き腕を失った作業員、安全対策に消えぬ疑念
大阪市大正区の中林潤也さん(20)は、地上約15メートルの高さにあった橋桁東側を支えるベント設備の撤去作業中、崩落した橋桁とともに地面にたたきつけられた。鋼材に挟まれて首と胸を骨折し、昏睡状態で搬送された。意識が戻ったのは2週間後。利き腕の左腕がなくなっていることを知ったときは混乱し、しばらく現実を受け入れられなかった。
http://www.sankei.com/west/news/170421/wst1704210049-n1.html





彼らが、

800キロの鉄板の下敷きになって轢死したのは、
重さ約1350トンの鋼鉄の橋に押し潰されて死んだのは、
昏睡状態をさまよい腕を切断されたのは、
高さ20メートル(6階の高さ)の橋から転落死したのは、


すべて「男だから」である。

もし女性であったならば、このような危険な仕事からは遠ざけられたであろう。


これについて「死亡したのは皆、男性である。危険な仕事が男性に偏っており、社会構造的に男性が重労働、危険な仕事が強制されている。不当な男性差別である」というニュースが報道されることは絶対にない。

もし死亡した作業員が全員女性だったら、大変な問題になっているだろう。
男性の命は女性の命(および性的価値)に比べて著しく軽いという暗黙の了解が、社会全体で共有されているのだ。


女性管理職の登用や国会議員のクオータ制が必要ならば、危険な仕事に一定数の女性を割り当てる「死のクォータ」もなければ、男女平等ではないと言わざるを得ない。


さらに、東日本大震災や熊本地震の際、女性に優先的に毛布や食料が配られるという、「男女平等」を唱える時代とは思えない施策も平然と行われている。

被災現場で女性専用の更衣室があるのに男性専用の更衣室はなく、布団の中に隠れて着替えをせざるをえなかったりした。また、被災地における厳しい肉体労働には男性ばかりが集められたりもしていた。

非常時、男性に人権はない。「加害者」や「悪」のレッテルを貼られ、ひたすら女性を守るために譲歩させられる、という男性特有の精神的苦痛がクローズアップされることは一度もなかった。


また、経済力の部分だけを切り取っても、ペテンの要素があることがわかる。

妻が専業主婦の場合、男性の所得と、女性の所得(ゼロもしくは、パートタイムの僅かな所得)は「女性差別」を示す格差としてカウントされている。専業主婦を『させてくれる』男性が減っている」、といわれるように、男性が女性を養う力があることを魅力と捉え、そのような男性と結婚したいと女性自身が望んでいるのに、それを差別として男性を批判するという凶悪なダブルスタンダードである。

特に夫が外資系サラリーマンや経営者などの高所得者だったりすると、男性の何千万円、何億円といった所得と、女性の所得(ゼロ)との比較になる。

子供を1年間だけで数百万円の学費がかかるインターナショナルスクールに入れ、住んでいるタワーマンションの階層の高さでコミュニティ内での地位の高さを誇ったり、毎日高級なカフェで優雅にお茶会したり、習い事に没頭したりしている「セレブ妻」も、男女平等の統計では女性の所得ゼロとして女性が虐げられていることになっているだろう。

ちなみに、冒頭に記載した、男女の幸福度の調査においては「主婦」が女性の幸福度が最も高いという結果になっている。ジェンダーギャップ指数がいかに嘘にまみれた指標かがわかる。

その他、このランキングに反映されていない、男性にとって不平等なことを挙げていけばキリがない。

・死や大怪我の虞のある危険な仕事の負担
・災害時において物資や救助が後回しにされること(男性の命が女性より軽視されていること)
・離婚時に子供の親権を父親が取得するのは困難なこと
・母親の実子誘拐を許容する文化があること(「子供を連れて実家に帰る」)
・女性の生活保護の受けやすさ
・ホームレスのほとんどが男性であること
・女性の相談所やDVシェルター、その他福祉が女性だけに偏重していること
・配偶者が亡くなったとき、男性だけ55歳以上でないと遺族年金を受け取れない
・男性の長時間労働、過労死、自殺の多さ
・そもそも「人権」を語る際に「女性の人権」「子供の人権」「外国人の人権」「高齢者の人権」はあるのに「男性の人権」という言葉が存在しないこと
・大学等の教育機関における女性専用枠(女子大含む)や女子学生のみの家賃補助
・女性を採用することで生じる助成金
・女性が起こした犯罪に対する刑罰が異常に軽く、また、加害者が男性で被害者が女性の場合は非常に重くになること(女性は傷つけてはならない特権階級、男性は下層市民扱いであること)
・女性専用車両(男性にとって公共の場での隔離)
・女性専用の賃貸物件(男性にとって住居の制限)
・レディースデーやその他商業施設での女性専用ゾーン(商業上の女性優遇)
・男性の性的価値の低さ
・恋愛や結婚において男性が女性にかけなければいけないコストや労力負担
・アプローチしなければならない立場に置かれることにより拒絶され傷つけられるリスク
・セックスの最終決定権を女性ばかりが握っていること
・男性が甲斐性(収入)を求められ、家計を維持する責任を負わされること
・男性全体に対して「悪」とみなして糾弾するマスメディアの番組、広告ばかりであること
・・・・etc


日本政府は韓国の慰安婦像などのロビー活動に対しては、多少なりとも危機感を覚えており、反論をしているようである。しかし、フェミニズムの被害の捏造については100%信じて、それを誠実に政策に反映させようとしている

そして、危険なカルト思想を持った人々(フェミニスト)が平然と国会議員になり、一方的に男性に不利な『男女平等』を押し付け、男性を苦しめる政策を次々と打ち出している。

おまけ

男性フェミニスト兼ツイッター炎上芸人として知られる勝部元気氏が、武蔵野市の「男女共同参画フォーラム2017」において、「男性が差別されている、なんて言ってるのはモテない男」という旨の発言をしている。


男女平等を批判するのは「モテなくて女性を加害者と思い込む男性たち」 勝部元気氏が現代のジェンダー問題を熱弁 2017.7.1 キャリコネニュース
https://news.careerconnection.jp/?p=37507


内容はタイトルの通り、「モテない男が『男女平等』に反対している」という主張だ。

男性だけが殺され続ける『男女平等』など、あってたまるか!という男性たちの悲痛な叫びもむなしく、彼の思考では「モテない僻み」という単純な概念に集約されてしまう。

しかし、ツイッターにおいて、

「フェミニズムは長く、「男女の有り様を批判するのはモテないブスのババアであるフェミニストたちのひがみ」と言われているけれど、同じヘイトのロジックをフェミニズムに取り入れたらおしまいでしょうに」

と批判されたことに対して、


ジェンダーギャップ111位というファクトがあるから、男尊女卑是正を唱えるフェミニストの主張は僻みとは関係無い。一方、女尊男卑社会なんてファクトはないのに女尊男卑是正を唱える非モテミソジニストの主張は僻みだという指摘です。ファクトベースか妄想か。全然同じロジックではありませんよ。」


と、「ジェンダーギャップ111位」という慰安婦像を「ファクト(事実)」とし、それを根拠と
して「男尊女卑」としているあたり、嘘つきのお手本のような言動を披露してくれている。

フェミニストが「ファクト」(=慰安婦像、ジェンダーギャップ111位)を捏造し、それを根拠に、「女性(韓国)は被害に遭っている!」と男性(日本)を攻撃しているのだ。


「こういう人」たちの発言は、大体、「その真逆が真実」である。


男女の待遇差で言えば、賃金が最たるものでしょう。でも彼らの中ではそこはスルー。『男性は被害者、女性は加害者』という強力な思い込みがあり、自分たちが被害者と感じられる状況に対して敏感に反応します。
https://news.careerconnection.jp/?p=37507




これを真逆すると、

男女の待遇差で言えば、命の価値及び性的価値が最たるものでしょう。でも彼女らの中ではそこはスルー。『女性は被害者、男性は加害者』という強力な思い込みがあり、自分たちが被害者と感じられる状況に対して敏感に反応します。

これ以上なく、しっくり来る。

ちなみに、このフォーラムでの下記の発言について、


これは勝部氏が昨年、体操選手が女子高校生の制服を着たリオ五輪閉会式のポスターに対し「『制服JKを性的アイコンにしています~!』と世界に向けて堂々とアピールやらかしました」とツイッター発信したところ、「お前は制服フェチだろ」などの非難を浴びた。同じく女子高生の話題を出したところ、「お前はロリコンだろ」とも言われたこともあるという。

勝部氏は「こうしたコメントをする人の過去の投稿を見てみると、実は自分が女子高生を性的な目で見ていたり、制服ポルノを拡散していたりする」と、発言の矛盾を突く。


のくだりが信じられず、自分が文章を読み違えているのかと目を疑った。

彼は、女子高生を「血液が体中をみなぎって性的興奮を覚えるほど大好き」と言っていたからだ。


勝部元気氏、ブログから「制服JK好き」と告白した部分を削除
http://news.livedoor.com/article/detail/11921378/


削除されたのは下記の文言だそうだ。


別に制服スカートが嫌いだから自由化と言っているのではなくて、むしろ逆。制服という『記号』が目に入っただけで、普通の男性以上に血液が体中をみなぎって性的興奮を覚えるほど大好きです(笑)



フォーラムでの該当の発言を再掲する。


勝部氏は「こうしたコメントをする人の過去の投稿を見てみると、実は自分が女子高生を性的な目で見ていたり、制服ポルノを拡散していたりする」と、発言の矛盾を突く。


病的な嘘つきというのは、何故だかフェミニストとか、左翼の人たちに多い。


勝部元気氏の芸風は下記のページでわかりやすくまとめられている。


【炎上】勝部元気 逃げきるか!? 【制服JKを性的アイコンにしている】事件
NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2147192754385650701





被害者性を捏造する「ジェンダーギャップ指数」などというインチキ指標に騙されてはならないと思う方は、以下の2つのバナーへのクリックをお願いします。
ブログランキングが上がるだけでも、多くの人の目に留まり、社会をより良くするための原動力になります。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ジェンダー・セクシュアリティ
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

男女平等とか言うなら、女は男性と同じ過酷な職場や労働環境・勤務形態で働けよ
労働基準法及び労働安全衛生法に於いて女は次の三つの就業、即ち(1)坑内労働、(2)重量物を取扱う業務(継続作業20kg以上、断続作業30kg以上)、(3)鉛、水銀、クロム、砒素、黄りん、弗素、塩素、シアン化水素、アニリンその他これらに準ずる有害物のガス、蒸気又は粉じんを発散する場所における業務、が禁止されてるそうだが、これも全部解禁な
自衛隊での女の配置制限も全面撤廃しろ、戦闘地域の最前線に女を送り込め(もちろん現場では配慮なんて一切無しだぞ)
自衛隊や警察、海上保安庁などの採用試験では身体検査(体格・体力)が課されるが、現状これは男女で基準に差異があるので男女同一に改めないとな
それから生理休暇・出産休暇・育児休暇は悉く廃止
時間外労働が嫌だ、休日出勤が嫌だ、転勤が嫌だ、夜間当直が嫌だ、緊急時の非常呼集が嫌だとか我侭ぬかすなよ
労災による死亡・過労死・殉職・自殺の件数が男性と同数になるまで、女は馬車馬の如くに死に物狂いで働け
ホームレスの女比率30パーセントという数値目標を設定し、達成されるまで女の生活保護受給件数を削減しろ
あと災害や有事の際の女優先なんてのも当然無しな

No title

コメントありがとうございます。

仰るとおりですね。
彼女らは、「命の保護」という巨大な利益を一方的に受け取ってきたのにもかかわらず、被害者面をして様々なものを要求してきます。

もっと、この「不都合な真実」が世に広まるといいのですが・・・。

No title

>勝部元気


こいつはただの色気違いのナルシストですからね

高慢と好色は結び付きやすいのです
ある程度の自惚れがなければ、恋愛などできませんから
それが肥大しすぎると、自分はもてるという思い上がりから女色にのめりこむようになり、と同時に他の男性を「女と縁が薄い」などと卑しむようになるのです
こいつは更に、何でもかんでも「モテ・非モテ」などと色事に結び付けて考えたがるという、色情に頭を冒されたまさに救いようのない末期レベルの色情狂です

また余談ですが、色欲はフェミニズムとも結び付きやすく、男が女優遇に走る動機も単に女に好かれたいからという場合が少なくありません

私は、はやくこの世の終わりが来て欲しいです
新しい世界では、結婚というものはなくなるそうです
更に新約聖書では、既婚者よりも未婚者が優位のうえ、童○こそが神の国に入るに相応しいと説かれています

ましてや、堕落した女狂いのフェミ男など、根こそぎ淘汰されることでしょう


ルカによる福音書/ 20章 34節~35節
イエスは言われた。「この世の子らはめとったり嫁いだりするが、次の世に入って死者の中から復活するのにふさわしいとされた人々は、めとることも嫁ぐこともない。

コリントの信徒への手紙一/ 07章 01節
そちらから書いてよこしたことについて言えば、男は女に触れない方がよい。

コリントの信徒への手紙一/ 07章 08節
未婚者とやもめに言いますが、皆わたしのように独りでいるのがよいでしょう。

コリントの信徒への手紙一/ 07章 27節
妻と結ばれているなら、そのつながりを解こうとせず、妻と結ばれていないなら妻を求めてはいけない。

コリントの信徒への手紙一/ 07章 38節
要するに、相手の娘と結婚する人はそれで差し支えありませんが、結婚しない人の方がもっとよいのです。

ヨハネの黙示録/ 14章 04節
彼らは、女に触れて身を汚したことのない者である。彼らは○貞だからである。この者たちは、小羊の行くところへは、どこへでも従って行く。この者たちは、神と小羊に献げられる初穂として、人々の中から贖われた者たちで、

Re: No title

モテ・非モテというのもある意味、生物としての生殖活動ひいては種の存続にとても大切なことであるとは思いますが、勝部氏引いては、フェミニスト達は非モテをこの世の底辺として虐げ、搾取し、この世で起こる悪いことはすべて非モテのせいだと責任を押し付けるところが、最低な人間だなと思うところです。


>また余談ですが、色欲はフェミニズムとも結び付きやすく、男が女優遇に走る動機も単に女に好かれたいからという場合が少なくありません

女にアプローチする際にやってはいけない行動のひとつに「女に媚びる」というものがあります。女に媚びた時点で女は「こいつは自分より下だな」と判断し、搾取の対象とみなします。

勝部氏は女にモテたくてこういう活動をしているのでしょうが、皮肉にも彼がフェミに媚びれば媚びるほど、フェミの手下として都合よく搾取されているのが滑稽に映ります。
プロフィール

senyou38

Author:senyou38
初めてご来訪の方は、当ブログの趣旨である「はじめに」をお読みください。

当サイトの「もくじ」をご利用ください


女性専用
男性差別
(FC2キーワードランキング)

当サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
90位
アクセスランキングを見る>>
カウンター(累計)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR