スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性が日々感じている苦痛

大学生の男性3人のグループと女性3人のグループが、それぞれに平日(水曜日を想定)に都市部に遊びに行くケースを例に、男性が日常的に感じている不平等感をあらわにさせようと思う。

男性グループ
朝9時30分 
○○駅に集合する。
改札を抜け、ホームに入ったちょうどの乗込口に女性専用車両が停まったため、少し歩いて別の車両に乗り込む。
(時間帯としては女性専用車両が終わるギリギリの時間ではあるが、女性だらけの車両には乗り込めるような空気はなく、あきらめて別車両に移動する)

女性グループ
朝9時30分
○○駅に集合する。
ホームに入ってすぐ電車が来たので、目の前の乗込口から電車に乗る。
(女性専用車両であるということを、特に意識せず乗り込む)

男性グループ
朝10時
繁華街の駅で降り、映画館に入る。
チケット売り場で学生料金1500円を3人分、4500円を払う。
(社会人の場合1800円×3人で5400円

女性グループ
朝10時
繁華街の駅で降り、映画館に入る
チケット売り場でレディースデー料金1000円を3人分、3000円を払う。
(社会人でも同じく3000円

男性グループ
12時30分
映画館を出て、付近のレストランに入る。
「本日レディースデー」の看板を横目に、ランチメニューを注文する。

女性グループ
12時30分
映画館を出て、付近のレストランに入る。
レディースデーの特典として、通常のランチメニューに女性限定で食後のコーヒーとデザートが無料でサービスされる。

男性グループ
1時30分
食後、近くの漫画喫茶で休憩
「最初の30分100円」と大きな文字で書かれているので入ったところ、
2011_0504女性専用0014a

「それは女性のみで、男性は200円です」と言われる。
2011_0504女性専用0014ab


結局2時間ほど漫画喫茶で休憩し、一人800円(3人で2400円)を払う。

女性グループ
1時30分
食後、近くの漫画喫茶で休憩
「最初の30分100円」と大きな文字で書かれているので入ったところ、「本日はレディースデーなので1時間100円になります」と言われる。
2時間ほど漫画喫茶で休憩し、1人200円(3人で600円)を払う。

男性グループ
午後3時30分
漫画喫茶を出て、近くのゲームセンターで遊ぶことにする。
一通りゲームなどで遊んだ後、記念に3人でプリクラを取ろうということになる。
すると、プリクラコーナーには「男性のみの入場禁止」の看板が掲げられている。
2011_0504女性専用0012a
2011_0504女性専用0013a


「快適なプレイ環境をご提供させてい頂くためにもご理解とご協力をお願いします」とある。

自分たちがそこに存在するだけで不快なのだそうだ。
まるで自分たちが害虫とかバイ菌とかであるかのように感じる。

また、男性のみで入った場合は投入したお金は返金されずに追い出される、ということも書いてある。

「毎週水曜はレディースデー。女性のみプリクラ100円引き」のアナウンスを何度も聞かされる。
また、シルバーデイもあり60歳以上の人が割引になる日もあったが、一般男性が対象になる割引は一切なかった。

仕方なく別の店に行ってみると、

2011_0504女性専用0002a
男性とペットの入店は禁止、の張り紙を見る。

この店にとって男性はペットと同列なのだ。

こんな、ペットと同じに扱われて、自分を表す記号に×印をつけられたら、それを見た男性がどんな気持ちになるか、考えたことはあるのだろうか。

女性グループ
午後3時30分
漫画喫茶を出て、近くのゲームセンターで遊ぶことにする。
一通りゲームなどで遊んだ後、記念に3人でプリクラを取ろうということになる。
レディースデーらしく、女性のみプリクラが100円引きになった。
二回撮って、600円(一人200円


男性グループ
午後5時30分
繁華街の居酒屋で飲むことにする。
飲み放題にして、料理を注文し、通常料金を払う。(一人あたり約3500円

女性グループ
午後5時30分
繁華街の居酒屋で飲むことにする
携帯で付近の居酒屋・レストランを捜す。
女子会コース・女性限定割引・女性のみサービスが処理しきれないほど出てくる。
その中でもいくつか良さそうなものを候補として挙げてみる。

・女性のみの場合「女子会」として扱われ一人500円引きになる
・女性のみの場合「女子会」として扱われ飲み放題が(通常)2時間→(女子会)3時間になる。
・女性限定のコース料理がある(or女性限定で+500円でデザート食べ放題)
・レディースデーで、女性のみ、サワーが一杯100円


この中でも女性のみ、サワー100円はとびぬけて安いのでこの店にすることにした。
2011_0303女性専用0060a
2011_0303女性専用0062a

食べ物を好きなように注文し、一人あたり2000円を払う。


男性グループ
居酒屋で飲み食いしながら、次の連休の旅行の計画を立てる。
行く場所も決まり、バスを予約しようと、検索サイトを表示する。
すると、女性優先席・女性専用席・女性専用車の表示で画面の半分が埋まっている。
同じ料金を払うはずなのに自分たちには半分しか選択肢がない、ということを思い知らされる。
バス2
参考:ハイウェイバスドットコム

女性グループ

居酒屋で飲み食いしながら、次の連休の旅行の計画を立てる。
JRや各旅行会社が女性限定のプランを用意しており、それが割りと便利で安かったりする。
2011_0327女性専用0001a
2011_0504女性専用0009a

また、バスでは女性優先席・女性専用席・女性専用車がある分、予約する際に競争率が大幅に下がるし、電車にも女性専用の格安の寝台車があったりするから非常に助かる。
バス1
(『』が女性であれば優先的に予約できる女性優先席or女性専用席ありの意味で、『』が女性専用車の意味)

男性グループ
帰り道、駅の構内で女性専用車両のポスターを見て違和感を覚える。
2010_0918女性専用0007
「お客様に安心してご乗車いただけるよう、ご協力をお願いします」

この文章の主語を明確にすると次のようになる。

「(女性の)お客様に安心してご乗車いただけるよう、(男性は)ご協力をお願いします。」

つまり、「お客様」とは女性だけであって、男性は「お客様」の中に含まれてないということを知る。

自分がやってもいない(痴漢という)罪を背負わされ、不利益を押し付けられ、女性と同じ金を払って、その上で客ではないと言われていることに気付き、やりきれない気持ちになる。

さらに同じく駅の構内で「人権週間」のポスターを見かける。
2011_0303女性専用0002a


そこでは女性の人権、子どもの人権だけしかなく、男性の人権に関して何の支援もされていないことを知る。
2011_0303女性専用0004a

もしかして、「男性の人権」という概念がないのだろうか。

今日一日、なぜ同じサービスに対して自分達だけ高い金額が課せられたのか、なぜ
同じ対価を払ったのに同じサービスが払われないのかという疑問が頭の中でぐるぐる回っていた。

「男性の方が多く稼ぐんだから当然でしょ」と、ただのアルバイト学生の自分たちに言われても、まったく納得できない。
自分たちは大学生だが、今日の行程の出費は(居酒屋以外)中学生でも同じ金額になる。

映画館で学生料金の1500円を払う横で、同級生の女の子が1000円で入場しているのを、
漫画喫茶で4倍の料金を請求されるのを、
12歳の中学生の男の子が「男の方が稼ぐんだから当然でしょ」と言われて納得できるはずがない。


しかし、それが今、「人権週間」のポスターを見て一斉に解けた。


なんだ、簡単なことだ。人間として扱われてなかったのだ。
男性に人権などなく、男性に対する配慮する必要なんか、ないと思われていたのだ。
2011_0303女性専用0003a

「考えよう相手の気持ち 育てよう思いやりの心」

*ただし男の気持ちは考える必要はなく、女性・子どもだけを思いやればいいということだ。


男性は社会的にはペット・家畜と同レベルなんだと思い知らされた。




男性にも人権が欲しい、と思った方は2つのバナーへのクリックをお願いします。
あなたの一票が社会をより良くするための原動力になります。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

看過できない問題

はじめまして。N.K.です。
私も、男性差別を糾弾する活動をしています。
私が男性差別を意識するようになったのは、まさに記事のような事象からです。
その典型ともいうべき代物が、公共交通機関における女性専用車であるといえます。
我々男性は、こういった愚作に対し、“NO!”を突きつけていかなければならない、そういう時期にきているのだろうと思います。
私も、こういったものを見つけ次第、抗議していきたいと思います。

同感!

ペットの方が大事にされているよ。
今の世の中、男はごみくず扱いだね。
男を馬鹿にするドナというスパゲティーやには絶対行くな!

提案

男とペットの入室禁止は法務省人権局に電話してみたらよいと思います。店の名前を法務省に告発した後、その店に法務省に告発した旨伝えましょう。

No title

N.K.様

はじめまして。コメントありがとうございます。
やはり、度重なる男性差別に傷つきながらも、それを言い出せずにいる男性も多いと思います。

そういった泣き寝入りをこれ以上増やさないためにも、(すでに行動を起こされていると思いますが)立ち上がって、社会に啓発していきましょう。

No title

日本脱出 様

>ペットの方が大事にされているよ。
今の世の中、男はごみくず扱いだね

私もそう思います。
公共機関や公的施設の女性専用や、女性のみ優遇(男性のみ冷遇)など、男性が女性と同じ「人間」として扱われていないことは否応なく感じさせられてしまいます。

(ご指摘のレストランについてネット上で調べたところ、特に男性を冷遇するようなものは見つかりませんでした。どのようなことがおありでしょうか。よろしければ教えていただけませんか?)

No title

同感 様

良い方法ですね。

ただ、(男女共同参画で女性優遇に必死な)お役所が、それを問題として聞いてくれるか、そして指導してもらえるかは難しいかもしれません。

時間があればやってみようかな、と思います。

リンガーハット、女性向け業態「リンガール 東京」開店

6月2日に「池袋サンシャインアルタ店」オープン
http://www.gaisyoku.biz/pages/news/news_details.cfm/3642
九大入試「女性枠」見直し
http://mainichi.jp/seibu/news/20110518sog00m040006000c.html

No title

情報ありがとうございます。

ただ、この「女性向け」というのは私としては問題ないのではないかな、と思います。(女性のみ割安とか、女性しか入れないならば差別かもしれませんが)

商売上の戦略のひとつであって、女性をターゲットにする=男性差別とは言い切れません。

今後、商売上の戦略と差別の境界、どこまでが「戦略」で、どこからが「差別」なのか、私の考えを書いていきたいと思っています。

ドナで受けた屈辱的サービス

こんにちは。
食事のあと、女性限定のデザートサービスがありました。
なぜわかったかというと、女といったのですが、
相手方の女は自分だけ食べて平気でした。
私がこんなの差別だと店に抗議したら、こともあろうに、その女は
私のことをおかしいという。
私はその女とも別れました。
(そもそも選挙でフクシマ某とか言う女に入れていたな)

なおドナはホームページには書いてありませんが、全店舗で女性限定デザートサービスをやっているようです。
(このような店がいちばん悪質、書いてあれば避けられるけど)

みなさまスパゲッティー屋ドナには行くのをやめましょう!

No title

>同館!様

なるほど。
そういうサービスがあったのですね。

たちの悪いことに、「ホームページには女性優遇サービスが載っていないから利用しようと思ったのに、実際に行ったら(女性優遇サービスが)あった」ということが多々ありますね。

行く店を選ぶのも一苦労です。
情報提供ありがとうございました。

No title

「日本人の種を根絶やしにしてゆきます(キリッ」ってことだよね
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50279362.html

記事内の写真につきまして

senyou38様

はじめまして、natuと申します。
ホームページ、いつも大変興味深く拝見させていただいております。
私も日ごろから現代日本の男損女肥の風潮に疑問を感じています。senyou38様をはじめとして、自ら率先してこうして行動を起こされていらっしゃる方々に尊敬と憧憬の念を抱いておりました。

私も、妙にモヤモヤと憤っているだけではなく、なんらかの形で行動をしてみたいと思っていました。しかし何をしていいのか、何が出来るのかと自問しても、これだという回答を得られずにおりました。

このたび、『男性が日々感じている苦痛』の記事を拝見し、ひらめきを得ました。
性格上、諸先輩方のような過激な行動はとても起こせそうにないのですが、現代の歪んだ風潮を揶揄し、風刺することくらいできるのではないかと思い立ちました。

そこでこのたび『男性が日々感じている苦痛』記事内に掲載されている写真を参考にして作成した風刺画を掲示するホームページを作成いたしました。
つきましては、記事内の写真を何点か転載させていただきたいと思いましてコメントさせていただきました。

もしよろしければご都合のよろしい時にでも、下記URLのような形での使用可否につきましてお伺いをさせていただけたら嬉しく思っております。

[Illustratorのお勉強]
http://illustratorcs4.web.fc2.com/index.html

生ヌルい活動で甚だ恐縮ではございますが、もしよろしければなにとぞよろしくお願いいたします。
senyou38様のご活動に心より賛同いたしております。これからもホームページの更新、楽しみにしております。
それでは失礼いたします。

natu

No title

匿名の方

転載していただいたサイトに書いてあることが、まさに私の言いたいことと合致していました。

「今の政府は、               

子供、女性、老人、外国人、障害者

の権利は守るって明言してるんだよね。
でも、日本にはそもそも、

健康な日本人男性、子供、女性、老人、外国人、障害者

しかいないんだよね。

あとは引き算すれば分かると思うけど、これって、今の政府は、健康な日本人男性の権利は侵害されても守りません、と
いう明確な差別発言をしているのと、どう違うのか、俺には未だによく分からないんだよね。 」

これが、私の記事で貼った「人権週間」のポスターそのままで、やるせない気分になります。

「個人通報制度」などを決定した男性政治家は、その地位からか、男性差別など味わったことがないのでしょう。

やはり、政治を変えていかなければいけないと感じました。

No title

natu様

はじめまして。コメントありがとうございます。
そして、私のブログに興味を持っていただいてありがとうございます。

natu様のサイト、拝見させていただきました。

女性専用や女性優遇のサービス・ポスターの性別を逆にして、風刺にするという画期的なアイデアと、それを実行できる技術に驚きました。
非常に素晴らしいと思います。

女性に見てもらうことで、それが差別であることに気付かせる、という効果もあるかもしれませんね。

私のブログの文章や写真などはご自由にお使いください。
(その際、「女性専用化社会からの引用」の旨を明示していただくようお願いいたします)

ただ、写真に関して、記事では基本的には私自ら撮影した写真を使っていますが、中には他サイトから拾ったものを使っていることもあります。
(例えば、「虐げられた人々の抵抗」では、ローザパークスの写真などはwikipediaからの引用です。また、海外サイトのものもあります)

そういった点に関しては自己責任のもとでの運用をお願いします。


それと、natu様のサイトとリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?

光栄です、ありがとうございます!

senyou38 さま

わざわざこちらのページまでご足労いただき申し訳ございませんでした。
写真利用のご許可、ありがとうございます。引用の明示、自己責任での運営の件とも、了解いたしました。

リンクはぜひぜひお願いいたします。光栄です、ありがとうございます!
事後報告となってしまい申し訳ございません。当方より、女性専用化社会さまへのリンクを貼らせていただいてしまいました。
当方のページもリンクフリーで参りたいと思っております。

過分なお褒めをいただき、まことに恐悦至極でございます、ありがとうございます!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

連ドラ脚本家「女性で得した」 福井 男女参画フェスで講演

女で得したって時点で男女平等が成り立っていない。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/event_calture/28614.html

女性専用車両は男性からしてもあった方が良いのではないでしょうか。防御意識の強い女性をやんわりそちらに誘導すれば痴漢の冤罪を防ぎやすくなります。そして、実際に痴漢被害に遭われた女性が安心して電車を利用するためにも必要なはずです。
プリクラ機の男性のみ禁止というのは、プリクラの落書き中における盗難被害が多発し、その犯行のほぼすべてが男性グループによるものだと防犯カメラによって明らかになったためで、バイキン扱いでですとかそういう悪意はありません。

Re: タイトルなし

>EG様
コメントありがとうございます。

少し長くなりますが、最後まで読んでいただけると幸いです。

>女性専用車両は男性からしてもあった方が良いのではないでしょうか。防御意識の強い女性をやんわりそちらに誘導すれば痴漢の冤罪を防ぎやすくなります。


私は現在通勤に電車を利用していますが、満員電車の中、周囲を女性に囲まれることが多々あります。
女性専用車両がある路線であるにもかかわらず、多くの女性が一般車両に乗ってきます。
誤解が起こらぬよう体勢や手や肘の位置を少し動かすことですら、冤罪が怖くて動けなくなります。

私はどうすれば、冤罪が防げるでしょうか。

周囲の女性に「女性専用車両に移動してください」と言うべきでしょうか。
それこそトラブルの元になりそうな気がして、とても言えません。

痴漢や痴漢冤罪は一般車両で起こっているのです。

女性は女性専用車両に乗れば痴漢のリスクを防げます。

しかし、男性は『女性専用車両に乗らない女性が、痴漢に遭っても被害を訴えることはできない』というルールでもできない限り、痴漢冤罪のリスクから逃れることはできません。

女性は一般車両に遠慮なく乗ってきますから。

もしくは、女性専用車両に入ってしまった男性が責められるように、女性が一般車両に入ったら、「出ていけ!女性専用車両に行け!」と責められる風潮になるほうがよいでしょうか。

そうなれば、男性側も冤罪のリスクを避けることができると言えるでしょう。

ゆえに、

>女性専用車両は男性からしてもあった方が良いのではないでしょうか。防御意識の強い女性をやんわりそちらに誘導すれば痴漢の冤罪を防ぎやすくなります。

という意見は不正確だと感じます。

女性のみに乗る、乗らないの選択の自由を与える女性専用車両のみでは、男性に冤罪を回避する手段はありません。

男性専用車両もしくは、すべての車両が男女別になった時に、EG様の意見は正しくなります。

また、

> プリクラ機の男性のみ禁止というのは、プリクラの落書き中における盗難被害が多発し、その犯行のほぼすべてが男性グループによるものだと防犯カメラによって明らかになったためで、バイキン扱いでですとかそういう悪意はありません。

という点についてですが、それは事実でしょうか。

EG様は実際に、窃盗がのほぼすべてが男性によるものであったことを確認した、という店をご存じでしょうか。

また、具体的に、ニュースや新聞、ネットの記事でそういった事実を確認できるものがあれば教えて頂けると幸いです。

ちなみに私は、女性専用にしたことで窃盗被害が増加した場所を実際に知っています。

また、もし仮に窃盗のほぼすべてが男性であるとして、
窃盗をしていない私がなぜ窃盗犯と同じように立入禁止になるのでしょうか。
私は何もしてません。

制限する側に悪意があるかないかにかかわらず、窃盗と何の関係もない私が制限を受けることに変わりはありません。

犯罪統計白書によると、嬰児(1才未満の赤ちゃん)殺しの9割が女性です。

EG様は、自分とは全く関係のない女性の犯した嬰児殺しの罪のため、同じ「女性である」という理由で何らかの制限やペナルティを受けることを受け入れることができますか?

私は何もしていない、私とは関係ない、と思いませんでしょうか。

もし仮に、アメリカのとある店で「監視カメラによって窃盗犯のほぼすべてが黒人であることが確認できたので、この店は白人専用にする」としたら大問題になります。


あるいは、「女性は出産、育児で仕事に穴をあけるし、女性自身も、男性ほど仕事に対するモチベーションがある人が多くはないので、女性は全員、高い地位には昇進させない」というルールに納得できますでしょうか。

EG様個人の能力や事情は一切考慮されずに、女性であるだけで社会的に不利になることを受け入れることができますか?

もし、EG様がそれを受け入れることができれば、EG様の「男性(の一部)が悪いことをするので、男性(の全て)が罰を受ける、制限をされるべきだ」という意見は筋が通ることになります。
(これこそ、痴漢の犯人が男性だから、男性(全体)を制限するという女性専用車両の理屈に繋がります)


最後まで読んでいただいて誠にありがとうございます。

ご意見、お待ちしております。

女性のみデザートサービスなどは、資本主義の企業のただの一戦略で男性差別云々とは まったく話が違うと思います。

例えて言うなら 「大盛りサービス」よりも「女性のみデザートサービス」の方が利益が見込めるとした一企業の戦略の話であって、もし「男性のみデザートサービス」の方が利益が見込めると踏んでいたら そうしたでしょう。

ただ その戦略が気にいらないという意識の話のようなのでそれはどうでもいいんですが。
鉄道会社は あなたが言うところの義務を果たそうとして女性専用車両を作ったわけですがそれも 男性差別になってしまうと。。女性専用車両はラッシュ時の一般車両が怖いという女性が使用できるという「区別」ではなく男性差別になってしまう。

悪いのは痴漢被害者でもありません。それでも使わせてもらうという意識を持たねばいけないのでしょうか。声をあげて抵抗することができなかったからでしょうか。
警察や鉄道会社が痴漢に対して全ての防御できるわけではないとは思うので、一番被害者には即効性のある処置だったとは思います。

あなたは一般男性には関係ない 被害者と加害者と鉄道会社と警察の問題だと言われてます。
私には そういった意見が、ガキはうるさいから公園であそばせるな、もたつく老人は俺の前を歩くな という意見と少し乱暴ですが同等に聞こえます。

被害者女性たちへのあなたと同様に普通に公共の物を利用できるようにするための処置を、あなたは自分の利益や快適性が少し圧迫されるという理由で抗議しているからです。

私は女性専用の車両に乗っていたとき 間違って乗り込んで来た男性は何度もいましたが、そんなに不愉快な目にあわされてた男性は、少なくとも私の場合は一人も見ていません。だからそこまで愉快な目にあわされるのはマレな事ですよね。(ただ教えてあげたくても それもちょっと言い出しづらい という私も周りもそうだったと思いますが。年配の女性で教えてあげてた方もいました。大体 男性の方が気づいて出て行かれました。)

それと私の使ってた電車では、女性専用車両の位置は平等性の問題で途中で変更されました。ただ全駅で改札口の場所が同じではないので 変更時も問題は山積みだったと思いますが。
いずれにせよ 妊婦や子供、ベビー連れ方の事も考えると私の意見としては 専用車両は必要と思ってます。

最初あなたの女性専用車両に対する意見は中立かと思いました。そして現状で一番いいのは 冤罪防止に男性専用車両も作ること とコメントしようと思いましたが、他の記事もいくつか読み、平等というよりは 自分の快適性が守られないことに対する怒りという感じに受け取れがっかりしました。

Re: タイトルなし

書き込みありがとうございます。
きちんとした意見は、むしろ参考になるのでありがたいです。


> 女性のみデザートサービスなどは、資本主義の企業のただの一戦略で男性差別云々とは まったく話が違うと思います。
>
> 例えて言うなら 「大盛りサービス」よりも「女性のみデザートサービス」の方が利益が見込めるとした一企業の戦略の話であって、もし「男性のみデザートサービス」の方が利益が見込めると踏んでいたら そうしたでしょう。
> ただ その戦略が気にいらないという意識の話のようなのでそれはどうでもいいんですが。


では、女性は妊娠・出産で業務に支障をきたすから採用や昇進を制限しようという方針の会社があったらどうでしょうか。
それも「資本主義の企業のただの一戦略で女性差別云々とは まったく話が違うと思います」と言えますか?

↓下記の記事にて、「『女性をターゲットにした商売』という言葉の意味が履き違えられている」という旨のことを書いておりますので、是非ご意見いただけると幸いです。
http://senyousociety.blog79.fc2.com/blog-entry-17.html



> 鉄道会社は あなたが言うところの義務を果たそうとして女性専用車両を作ったわけですがそれも 男性差別になってしまうと。。女性専用車両はラッシュ時の一般車両が怖いという女性が使用できるという「区別」ではなく男性差別になってしまう。


あなたは女性専用車両を「区別」だと考えている、ということですね。
では、白人にとって黒人が怖いから「白人専用車両」を設けることは黒人差別か、区別なのかご意見を頂けますでしょうか。



> 悪いのは痴漢被害者でもありません。それでも使わせてもらうという意識を持たねばいけないのでしょうか。

もちろん痴漢被害者は悪くありません。
そして、私(一般男性)も悪くありません。

しかし、何も悪くないはずの私(一般男性)は女性を守(らされ)るために車両を制限され、一方で、女性はその利益を一方的に享受しています。

せめて「一般男性が女性専用車両に協力してくれいるからこそ、女性専用車両というものが成り立っている」という認識を女性に持っていただくことができれば、自分は何も悪くないのに自由が制限されるという不満を飲みこむこともできます。

しかし、それが「男性は加害者で自分たちは被害者なのだから、男性に対して非難する気持ちはあれど感謝するつもりはない」という意見が多勢なのであれば、納得できるものではありません。

あるいは最低でも「鉄道会社や警察の怠慢のせいで、男性は制限されて大変だな」くらいは思っていてほしいです。


>声をあげて抵抗することができなかったからでしょうか。

とっさに声が出ない、抵抗できないということは理解できます。それは仕方ないと思います。


> 警察や鉄道会社が痴漢に対して全ての防御できるわけではないとは思うので、一番被害者には即効性のある処置だったとは思います。

全てを防御することはできないかもしれませんが、減らす努力はできます。
しかし警察や鉄道会社が、車両に防犯カメラの設置や、警備員が乗っていることを明示したり、定期的に取り締まり強化週間を実施したり、冤罪防止のための措置(指紋採取キットの全駅への常備)等、努力を行ったとは言えません。
「性別による制限」は最終手段であり、最初からそれを導入するのは一般男性からの不満が出るのは当然だと思います。



> あなたは一般男性には関係ない 被害者と加害者と鉄道会社と警察の問題だと言われてます。
> 私には そういった意見が、ガキはうるさいから公園であそばせるな、もたつく老人は俺の前を歩くな という意見と少し乱暴ですが同等に聞こえます。

> 被害者女性たちへのあなたと同様に普通に公共の物を利用できるようにするための処置を、あなたは自分の利益や快適性が少し圧迫されるという理由で抗議しているからです。


すみません、ここの論理がよくわかりません。
もう少し詳細に説明して頂くことは可能でしょうか。
具体的に、

「一般男性には関係ない 被害者と加害者と鉄道会社と警察の問題だ」という意見が、「ガキはうるさいから公園であそばせるな、もたつく老人は俺の前を歩くな」 という意見と同等に聞こえるというのとどうつながっているのかをご教示頂ければと思います。


> 被害者女性たちへのあなたと同様に普通に公共の物を利用できるようにするための処置を、あなたは自分の利益や快適性が少し圧迫されるという理由で抗議しているからです。


「女性が怖がるから、男が乗らない車両を作れ」と言っていますよね?
それはあなたの利益や快適性のために、男性の利益や快適性を圧迫してますよね?

理解してほしいのですが、「①女性が電車に乗るな」も「②男性が女性専用車両に乗るな」もどちらも間違っていると思います。

女性専用車両が問題になるのは、男性/女性どちらかが一方的に負担を強いられている状況だからです。

どちらの権利を制限せずに、警察や鉄道会社といった防犯の義務を負うべきものが負担をして、みんなが快適に電車に乗れるようにしてほしいということです。





また、はっきり言いますが、

>あなたは自分の利益や快適性が『少し』圧迫されるという理由で抗議しているからです。

という文言には強い不快感を覚えます。

私が車両に乗り込まないという制限を負担することで、あなたが女性専用車両という利益を享受している状況で、その利益を受け取っている者が、負担している者に対して「少しくらいいいだろ、大したことじゃないだろ」と言っているからです。

痴漢があなたの体を触ったことに対して「自分の利益や快適性が『少し』害されるくらいでで抗議してくるなよ」と言ったらどう思いますが?

これは、利益を受ける者と損失を負担するものの関係上決して言ってはいけないことなので注意してほしいです。


> いずれにせよ 妊婦や子供、ベビー連れ方の事も考えると私の意見としては 専用車両は必要と思ってます。

なぜ、「妊婦や子供、ベビー連れ」の方がいると女性専用車両が必要なのでしょうか。
別に一般車両でも配慮できると思いますが。

> 最初あなたの女性専用車両に対する意見は中立かと思いました。そして現状で一番いいのは 冤罪防止に男性専用車両も作ること とコメントしようと思いましたが、他の記事もいくつか読み、平等というよりは 自分の快適性が守られないことに対する怒りという感じに受け取れがっかりしました。


私は「女性専用車両は絶対に許せない」とは思っていません。
私の意見は「社会の状況に応じた扱いをすべき」です。

男女は違うものであり、一昔前の社会のように男性と女性はそれぞれ異なった権利と義務を持つというのであれば、
女性は守るべき存在であり、女性専用車両は「区別」であるというのも納得できます。

しかし現代のように、男女は平等であり男性も女性も同じ権利と義務を持つと言うのであれば、一方的に女性が保護され、男性がその負担をするというのは筋が通りません。

女性専用車両が「区別」だと思うのであれば、その他の場面で女性に不利な点も「区別」として受け入れるべきです。
しかし、自分に有利な扱いを「区別」、自分に不利な扱いを「差別」とするのは単なるワガママであり、男性差別につながるのです。


要するに、私は社会背景によって女性専用車両は差別にも区別にもなりえるが、男女平等を標榜する現代では(男性専用車両がない以上)差別であると考えているということです。

ちなみに、

>平等というよりは 自分の快適性が守られないことに対する怒りという感じに受け取れがっかりしました。

については投稿主様の方も違いないのでは、と思います。

「平等」などといういかにもな言葉を使ったところで、人間の本音は自分が快適でないことからの不満から生じている感情であることは間違いないと思います。
(これは私自身もそうであることを認めたうえでの、投稿主様もそうではないでしょうか、という質問です)

これについては「差別と区別の境目」
http://senyousociety.blog79.fc2.com/blog-entry-18.html

という記事にてまさにその通りの内容を書いているので一読頂ければと思います。


ご意見、お待ちしております。

★故に男性は差別と冷遇と制限の生き物であって男性に産まれてしまう事は悲劇であり前世で悪行でもやらかした罰かもしれない。

★男女は正反対の性別故に男女平等は物理的に不可能。必ずメリット、デメリットに別れてしまうのだ。
女は何かにつけて女は損、男性が裏山しいだの男性になりたいだの言うが男性のメリットを全く説明出来ないのだ。

★女のメリットなら 400個は書ける博学の私ですら男性のメリットは1個も知らぬ。デメリットならいくらでも書けるが。これが現実。日本は男損女妃国なのだ。男性にメリットが有ると言うなら書いてみろ。全て論破してあげるから。

No title

>妹様

書き込みありがとうございます。

>>★男女は正反対の性別故に男女平等は物理的に不可能。必ずメリット、デメリットに別れてしまうのだ。
女は何かにつけて女は損、男性が裏山しいだの男性になりたいだの言うが男性のメリットを全く説明出来ないのだ。

同感です。
フェミニストは女性だけが一方的に不利な状況を強いられていると主張していますが、男女それぞれにメリット・デメリットが存在し、それぞれのデメリットに辛い思いをしているのです。
いうなれば、男女双方が差別されているのです。

しかし男性のデメリットには一切触れず、男性であるメリットと女性であるデメリットのみをピックアップし差別と叫ぶことが「男女平等」とされています。

近年、この間違った社会の動きを押し戻し、女性であるメリットと男性であるデメリットに焦点を当てて是正しようとする、フェミニズムの対極にある思想「マスキュリズム」が日本でも台頭してきています。

ぜひ「マスキュリスト」「久米泰介」「男性権力の神話」等で検索していただき、この思想のことを知っていただけると幸いです。
プロフィール

senyou38

Author:senyou38
初めてご来訪の方は、当ブログの趣旨である「はじめに」をお読みください。

当サイトの「もくじ」をご利用ください


女性専用
男性差別
(FC2キーワードランキング)

当サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
386位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
95位
アクセスランキングを見る>>
カウンター(累計)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。