スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「この国は、女性にとって発展途上国だ」 

昨今、男性差別を助長する酷いCMが放送されている。


「この国は、女性にとって発展途上国だ」 POLAのテレビCMに共感相次ぐ

登場するのは、不安そうな顔で人ごみに立つ女性、コピー機の前に立つ無表情な女性、会議出席者のコーヒーカップを無言で片づける女性、デスクに腰掛け疲れた様子で腹をさする妊娠中の女性、化粧室でうなだれる女性。その背後で、

  「この国は、女性にとって発展途上国だ。限られたチャンス、立ちはだかるアンフェア。かつての常識はただのしがらみになっている。それが私には不自由だ。迷うな、惑わされるな。大切なことは私自身が知っている」

と穏やかにナレーションが入る。華やかなイメージが強い化粧品メーカーのCMの中で、異彩を放っている。



これだけ、「女性が輝く社会」などと女性を祀りあげ、クォータ制で女性の地位を引き上げ、女性専用車両やレディースデイ、女性専用の施設やその他全般的な社会風潮において女性の快適さが優先されているのに。

その一方で相変わらず男性に死の危険と重労働を負担させられているのに。
(死のクォータ)

さらにこのCMを作ったPOLAという化粧品会社においては、このCMのような状況は見られないそうだ。


「こういう会社とか、こういうことってリアルにあるの? と悩んだ部分はあります」――同社宣伝部の担当者はJ-CASTニュースの取材に、CM企画時のエピソードを明かす。

 女性社員が7~8割を占め、女性役員も多く、「むしろ男性社員が気を遣うほど」女性が元気な同社。ビューティーディレクターもほとんど女性で、CMのような風景は社内・社外を問わずまったく見られないという。CMを見た女性役員には「こんな会社今どきあるの?」と指摘された。



この会社の実情とは全然違うのに、それどころか他の会社でもこんなことあるのか内容自体が疑わしいと女性自身が思っているのに、CMの作成、放送にゴーサインが出されているのだ。

これはもう、被害を捏造していると言ってよい。

これは「女性を差別している男の罪」を捏造し、「男が悪い」「女性は被害者」という社会の思い込みをより一層強く刷り込むための洗脳・プロパガンタなのだ。
すなわちこのような広告などを使い、男性は女性を差別している加害者であるという「原罪」を、男性としてこの世に生を受けた時点で負わせる社会構造を、より強固なものにしようとしているのだ。

どれだけ女性が優遇されていようと、被差別者という聖なる地位を絶対に手離すものかという意思の表れであると感じた。

こんなことは以前もあった。
男女平等のランキング(世界経済フォーラムの「男女格差報告」において、当初は134カ国中の75位と発表されたのに、日本のフェミニスト団体からのクレームを受けて101位となったことがある。

「こんなもんじゃない!私たちはもっと差別されている!」と主張することこそが、被差別者という地位を手に入れるための戦略であるのだ。

実際には死や大怪我、重労働を男性ばかりに負担させているのに、それでも「男のせいで女性は苦しんでいる」と糾弾するのだ。
これは男性に対する社会的な冤罪である。

被害を捏造し、男性を犯罪者に仕立て上げる痴漢冤罪のようなことが社会全体で起こっている。
これは冤罪による男性に対する性暴力であるという認識を持つべきだ。


こんなCMは男性に対する性暴力だと思う方は、以下の2つのバナーへのクリックをお願いします。
あなたの一票が社会をより良くするための原動力になります。
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

senyou38

Author:senyou38
初めてご来訪の方は、当ブログの趣旨である「はじめに」をお読みください。

当サイトの「もくじ」をご利用ください


女性専用
男性差別
(FC2キーワードランキング)

当サイトはリンクフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
386位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
95位
アクセスランキングを見る>>
カウンター(累計)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。